むちうちになってしまった場合に気をつけるべきこと

  • 文責:柔道整復師 河合隆智
  • 最終更新日:2020年5月13日

痛みがある時に無理に動かさない

 ⑴ 無理に動かすとむちうちの痛みが強くなることがあります

 首に痛みがあるなど,むちうちの疑いがあるような場合,動かすと痛みが強くなってしまうことがあります。

 損傷している筋肉等の損傷が,動かすことでさらにひどくなってしまうためにです。

 痛みだけでなく,「動かしにくい」と感じる場合も,無理に動かさずに当院にご相談ください。

 

⑵ 自己流のマッサージも危険な場合があります

 首に痛みがあると,ご自身で揉んでみるなどされる方もいらっしゃるかと思います。

 よかれと思っておこなったそうした行為が,かえって損傷を悪化させて痛みを強くしてしまうことがあります。

 むちうちに対して的確なマッサージをおこなうためには,損傷箇所などの状態をしっかりと把握する必要があります。

 まずは,ご相談ください。

痛みが軽い場合もお早めに接骨院にご相談ください

 ⑴ 初めのうちはむちうちの痛みを感じにくい場合があります

 むちうちになったばかりの頃というのは,まだあまり痛みがなく,さほど気にならないことがあります。

 ですが,そのまま特に対応せずにお過ごしになっていると,だんだんと痛みが強くなってきてしまうおそれがあります。

 痛みが強くなってから施術をお受けいただくのは大変ですし,早い段階でご相談いただいた場合よりもどうしても改善に時間がかかってしまう場合がありますので,お早めにご相談ください。

 

 ⑵ 対応の遅れでむちうちが慢性化するおそれがあります

 むちうちは,早期に適切な対応をとらないことなどが原因で慢性化してしまうことがあります。

 首などの痛みがお体に残ってしまうとさまざまな場面で支障をきたすおそれがありますので,慢性化する前にご相談ください。

むちうちのお悩みは当院にご相談ください

 むちうちに対して早期に適切な処置を受けるためには,むちうち施術を得意とする接骨院に行くことが大切です。

 当院には豊富なむちうち施術の経験がありますので,むちうちでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

受付・施術時間

 
午前 ------
午後 --

【平日】
15:00~22:00
【土】
9:00~13:00

【定休日】
平日午前,土曜午後,日,祝

所在地

〒502-0847
岐阜県岐阜市
早田栄町5-15

058-215-5619

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop